読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&全日本完走を目指してロードレースを頑張るブログ。

Vittoria Corsa G+ チューブラー 25c のインプレ的な。グラフェンすごい。

機材系

雨でグリップしないヴィットリアのチューブラーが大嫌いだった私ですが、グラフェンが入った新しいヴィットリアタイヤの良い噂しか聞かない事と、下記動画で欲しくなってしまい、F6Rの決戦用チューブラーとしてポチっと。


Benefits of Graphene in Vittoria tires

 

以下、比較対象はVeloflex Carbonです。

良いところ

・死ぬほどグリップする。
ヴェロフレックスはグリップするけど接地感が薄い感じだったけど、このヴィットリアのタイヤは路面に吸い付く感じ。ロードノイズも、「バリバリバリ・・・」と貼り付いてますよー!的な音がするし。
セミウェットな白石峠の下りも特に問題なしでした。

・転がり抵抗が良い。
これは、下記サイトにあるデータで。(クリンチャーだけど。まぁ、似たようなもんでしょう。)
Michelin Powerより良いのは意外。ドライなら最強タイヤだと思ってたのに。(ウェットはめっちゃすべるから二度と使わない。)

www.cyclingweekly.co.uk

・めっちゃ長持ちする。らしい。
メーカーによると、6000km持つらしい。今のところ、800kmぐらい乗ったけど減りはそんなに早くない。(距離乗ったら更新します。)

 

悪いところ

今のところ特になし。まだ試していないフルウェットがどうかな?って感じ。もし本当に、6000kmとは言わないまでも3000km余裕で持つなら最強タイヤなんじゃないだろうか。

あまりに気に入ったので、レーゼロ用にVittoria Corsa G+ CLを、練習用レーシング5用にVittoria Rubino Pro G+をぽちっと。

 

以下、追加インプレ

雨と2000km乗ったのでVittoria Corsa G+ インプレ追記 - はるそめロードバイク日記

 

 

 

2016年の自転車レースまとめ

サマリ

2017年も1%ぐらいが終わりましたが、、、2016年のまとめを。

 

2016年の目標と結果

  1. 全日本選手権出場→達成!
  2. おきなわ210kmリザルト1枚目→63位で未達
  3. 実業団E1昇格→達成!
  4. AJOCC C2昇格→達成!

 

2017年の目標

  1. もう一回全日本選手権出場
  2. おきなわ210kmでTop30
  3. 実業団E1で入賞
  4. シクロクロスC2で上位33%

 

入賞したレース

 今年は入賞が少ないorz

登録レースや実業団メインなので、仕方ないっちゃ仕方ないですが。

 

月間走行距離

1月 1,311km

2月 1,288km

3月 1,085km

4月 1,338km

5月 1,072km

6月 1,422km

7月 1,239km

8月 1,041km

9月 1,211km

10月 1,516km

11月 1,102km

12月 1,558km

Total 15,183km

こうやってみると、年初の乗り込みが足りない。あと、コンスタントに月間1500kmは乗っておきたい気もする。

じてトレさんの記事によると、上級者の走行距離目安は月間1,583kmらしい。

レベル別の年間練習量のガイドライン−じてトレ

 

まとめ

今年はおきなわ以 Top50以外の目標は達成できたし、おきなわもそこまで悪くはなかったしで、良い一年でした。

2017年も頑張りましょう!

 

f:id:haruki_mattari:20170105081237j:image

東京ワンダーレース クリテリウム 〜ひたすらインターバルで死にかける~

レース

2016年のレース納めは味スタで行われた東京ワンダーレース。結婚記念日でクリスマスなのに、嫁と子供とレース参戦(笑)スタートリストにはやばい名前ばかり。PとE1だらけやないですか。超楽しそう←


東京ワンダーレースクリテリウム エキスパートクラス 16位/39

 

Distance: 21.9km

Duration: 0:35:30

AvePwr: 226w

NP: 260w

Cad: 106rpm

 

スタートしていきなり、先が不安になるレベルの立ち上がりインターバル。どこまで持つかな。。。と弱気になり始めつつ、集団真ん中ぐらいに位置取って必死について行く。

5周ぐらいしてペースが落ち着いてきて一安心。

半分の10周が過ぎたあたりでふと後ろ見るとほぼ最後尾。あれ?みんなどこいった???(レース後嫁に聞いたら、前でアタック合戦が起こるたびにブチブチ切れて行ったとのこと。)

残り5周を過ぎたあたりからアタック合戦が頻発する。アタックが起こるたびに必死。ワンダーレースキツイわー。

ファイナルラップまで耐えるものの、最後の立ち上がりインターバルについていけず終了。最後のスプリントまでいけない所は今後の課題。(目標がおきなわならいらないか。)

 

あと、今回ホイールはRacing Zeroを使用。やっぱり、東京ワンダーレースみたいなインターバルのかかるコースはF6Rより断然レーゼロ。距離が長いとF6Rかなぁ。

 

夜は嫁とクリスマスディナー行って就寝。

 

www.tokyowonderrace.com

 

湘南シクロクロス Rd2 中井 〜ついにC2昇格!〜

レース

今日も湘南シクロクロス!今日こそは!と気合入れて会場の中井中央公園へ。

 

湘南シクロクロス Rd2 中井 C3 2位/25

 

Distance: 8.54km
Duration: 0:28:02

 

スタートは先頭。が、最初の直線ミスって10番手ぐらいに。階段頑張って6番手。下って前方に5人パックが見える。15秒差ぐらい?

2周目、階段でパックから落ちてきた人をパス。というか、階段の登り方掴んだよ。気合いで全部1段飛ばしすればいい←

下って3位浮上。

3周目入る直前、実況が「バウンスのワンツー体制!」って言ってるが聞こえて気合が入る。たぶん、5wは上がった←

階段手前で2番手を捕まえパス。1コーナーはブロックして階段へ。気合の階段全力アタック。相手の戦意削ぐつもりで。まさかの狙い通り、階段で20秒ぐらい?稼ぐ。あとは貯金を切り崩しながら逃げて2位!昇格!!

あと1周あったら危なかった。。。

年内最後のシクロクロスで昇格決まって満足♪

 

次のシクロクロスは年明けの湘南シクロクロスRd3。開成はローディ向きコースだから楽しみ。C2でも通用するかなー?

 

shonancyclocross.jp

 

湘南シクロクロス Rd1 C3 中井 3位

レース

去年、優勝してC4への昇格を決めた思い出の地、中井中央公園。C2いくぞー!と気合入れてたものの、スタートリストにはロードレース速い人が多数。いつもの平地番長作戦では勝てないな。。。なんて考えながら会場へ。


湘南シクロクロス Rd1 中井 C3 3位/19

 

Distance: 10.14km
Duration: 0:35:50

 

レースはスタートで2番手につけるものの、階段でトップのS野選手が飛んで行く。なるほど、階段はそうやってクリアするもんなのね。。。

階段後の森林区間でおっさんに当てられストップ。10番手ぐらいに沈む。その後、じわじわ盛り返して3位。ちなみに階段は"歩く"と"走る"の間ぐらいの速度。ここは課題。せめて走れよ。って感じ。

と、1戦目の湘南シクロクロスはちょっとしょっぱい結果に。明日は昇格しますよ!と、じまさんに宣言して中井より帰宅。w

 

湘南シクロクロス : SHONAN CYCLO CROSS

 

 

行田クリテリウム Rd1 エリート 〜一瞬の見せ場を提供して散る〜

レース

シクロクロスと並ぶ(?)冬の風物詩、行田クリテリウム。大磯クリテとは違い、公道を使用した、長い直線有り、テクニカルなコーナー有り、インターバルは地獄で時には横風にヤられる素敵なコース!

今年もシリーズ参戦です。

 

行田クリテリウム Rd1 エリート 28位/42

 

Distance: 32.88km

Duration: 0:53:05

AvePwr: 217w

NP: 241w

Cad: 92rpm

 

スタートから4周ぐらいは集団内でおとなしく。ついていくのでやっと!といったペースでもなく、最終コーナーを5番手ぐらいで立ち上がったので、嫁や練習仲間を盛り上げるため(?)スプリントポイント取りに行くことに!

と思っていたら1名早掛け。10メートルぐらい開く。こちらも腰を上げスプリント開始。ロングスプリントの末スプリントポイントゲット!!

そのまま集団を待って集団に乗、、、、れず千切れた(笑)そのまま4名ほどのグルペットで完走。

スプリントポイントはサクッと短期決戦にするつもりが、ロングスプリントになって足を使い切ったみたい。次はこの展開あかんな。

せっかくの冬場の練習レース、いろいろチャレンジしないとね!!

 

埼玉県自転車競技連盟

ツール・ド・おきなわ 市民210km 63位

レース

今年もおきなわがやってきました。2016年シーズンの集大成。目標はリザルト1枚目(上位50位)

 

ツール・ド・おきなわ 市民210kmクラス 63位/327

 

Distance: 206km

Duration: 5:53:02

AvePwr: 163w

NP: 197w(3.3w/kg)

Cad: 86rpm

 

■スタート~普久川入口

去年はスタート5kmでパンクしてレース終了だったので、とにかくパンクが怖かった。噂通り、210kmクラスの海岸線はカオス。無駄にフラフラフラフラ、、、ポジション変えるヤツがいたり。たしか、黒いジャージの人。そして、そいつが無駄にポールに突っ込んで落車を誘発してたな。。。ヘタクソにもほどがある。

ただただ無事に普久川ダムへ入りたい。という願いもむなしく、今帰仁の下りで大落車が発生。(Cyclowiredによると、80人巻き込まれたとか。)

丁度自分の20メートル前ぐらいで発生して、コースは完全にふさがれてる。左に回避しようにも、20cmぐらいの段差のある歩道。今年の沖縄、終わった。。。と一瞬思うも、無駄に高くなった落車スキルを発揮。

可能な限り減速しながら歩道の段差へ突っ込む→段差にあたる直前、ハンドル切って受け身取りつつ自転車壊れないように抱える。→転がりながらチェーン確認。落ちてる。→落車の反動のまま転がり起きてチェーン直す。→シクロクロス風飛び乗りで復帰。→落車せず足止め食らった集団と共に復帰。さくっと集団復帰できました。シクロクロス効果ですかね!体中痛いけど。。。

 

■普久川ダム1回目

そんなこんなでたどり着いた地獄の普久川ダム。必死のパッチでついていく。勾配きついところで千切れかけ、緩んだらケイデンス上げて追いつく。を何度か繰り返し、ほぼ先頭集団最後尾で登りきる。

Stravaで見ると、17分57秒で4.0w/kg。NPにしたら、5倍弱かな?

なんとか普久川クリア!2回目の入り口まで先頭集団でクリアできれば、Top50いけるんじゃないかと思っていたので、一安心。が、、、下りで前の選手が遅い。中切れしている。でも抜けない。離れる集団。。。千切れた。orz

今年は下りが鬼門です。。。

 

■千切れてからゴールまで

特に書くことないや。←

ちなみに2回目の普久川は、20分57秒で3.7倍ぐらい。

 

■来年に向けて

もーちょい普久川ダムを余裕持ってクリアできるように、嫌いな20分走入れていきますかねー。あと、後半対策で、プログレッシオーネ風インターバルも入れていきますかね。おきなわリザルト1枚目が目標である以上、高強度は必要ないのでとにかくベースを底上げする必要がありそう。

 

 

↓今年の猫。

https://www.instagram.com/p/BMsq160DC4k/

今年も秘密の猫スポットへ!

https://www.instagram.com/p/BMsq-Laj77g/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BMsrFFgjtF_/

Instagram

 

ツール・ド・おきなわ - 熱帯の花となれ風となれ -