読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&全日本完走を目指してロードレースを頑張るブログ。

ツール・ド・おきなわ 市民210km 63位

レース

今年もおきなわがやってきました。2016年シーズンの集大成。目標はリザルト1枚目(上位50位)

 

ツール・ド・おきなわ 市民210kmクラス 63位/327

 

Distance: 206km

Duration: 5:53:02

AvePwr: 163w

NP: 197w(3.3w/kg)

Cad: 86rpm

 

■スタート~普久川入口

去年はスタート5kmでパンクしてレース終了だったので、とにかくパンクが怖かった。噂通り、210kmクラスの海岸線はカオス。無駄にフラフラフラフラ、、、ポジション変えるヤツがいたり。たしか、黒いジャージの人。そして、そいつが無駄にポールに突っ込んで落車を誘発してたな。。。ヘタクソにもほどがある。

ただただ無事に普久川ダムへ入りたい。という願いもむなしく、今帰仁の下りで大落車が発生。(Cyclowiredによると、80人巻き込まれたとか。)

丁度自分の20メートル前ぐらいで発生して、コースは完全にふさがれてる。左に回避しようにも、20cmぐらいの段差のある歩道。今年の沖縄、終わった。。。と一瞬思うも、無駄に高くなった落車スキルを発揮。

可能な限り減速しながら歩道の段差へ突っ込む→段差にあたる直前、ハンドル切って受け身取りつつ自転車壊れないように抱える。→転がりながらチェーン確認。落ちてる。→落車の反動のまま転がり起きてチェーン直す。→シクロクロス風飛び乗りで復帰。→落車せず足止め食らった集団と共に復帰。さくっと集団復帰できました。シクロクロス効果ですかね!体中痛いけど。。。

 

■普久川ダム1回目

そんなこんなでたどり着いた地獄の普久川ダム。必死のパッチでついていく。勾配きついところで千切れかけ、緩んだらケイデンス上げて追いつく。を何度か繰り返し、ほぼ先頭集団最後尾で登りきる。

Stravaで見ると、17分57秒で4.0w/kg。NPにしたら、5倍弱かな?

なんとか普久川クリア!2回目の入り口まで先頭集団でクリアできれば、Top50いけるんじゃないかと思っていたので、一安心。が、、、下りで前の選手が遅い。中切れしている。でも抜けない。離れる集団。。。千切れた。orz

今年は下りが鬼門です。。。

 

■千切れてからゴールまで

特に書くことないや。←

ちなみに2回目の普久川は、20分57秒で3.7倍ぐらい。

 

■来年に向けて

もーちょい普久川ダムを余裕持ってクリアできるように、嫌いな20分走入れていきますかねー。あと、後半対策で、プログレッシオーネ風インターバルも入れていきますかね。おきなわリザルト1枚目が目標である以上、高強度は必要ないのでとにかくベースを底上げする必要がありそう。

 

 

↓今年の猫。

https://www.instagram.com/p/BMsq160DC4k/

今年も秘密の猫スポットへ!

https://www.instagram.com/p/BMsq-Laj77g/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BMsrFFgjtF_/

Instagram

 

ツール・ド・おきなわ - 熱帯の花となれ風となれ -